August 30, 2016

ベルリン最終日。
物も、建物も、食べ物も、人も、色彩に溢れていました。

2年前に京都からベルリンへ引っ越した14歳の姪の名言。
「人生はバラ色?」の問いに
「人生はカラフルや」

ええこと言うた!

August 28, 2016

ベルリンからアイルランドへ。5日間の小旅行でした。
たまたま帰国中の友人ロビンちゃんにも会えて、アイルランドの魅力を満喫。

旅先に友人がいると、旅が何倍も楽しくなります。その街や人との触れ合いも一層深くなり、知らない街なのに、ちょっと地元の人の生活を覗けたり。
アイルランドの手仕事を活かした、新たなプロジェクトも小さな産声をあげました。
ゆっくりと、少しずつ。

 この日は、ダブリンにあるロビンの友人、ケビンちゃんのお宅へお邪魔しました。

http://www.gruelguerrilla.com

ケビンは地元の美味しい食材を見つけては、オリ...

August 22, 2016

今回のドイツ行きの大きな目的の一つは、去年と同じく、ドイツパンを食べること。

ベルリン在住、元パン職人のYumiさんに、今年も案内してもらいました。

 ドイツパンの代表的なものの一つ、ブレッツェル。種類の多さと、食べ方のバリエーションに驚きました。ラウゲン液をくぐらせて茶色くなってるクロワッサンまであります。

「ブレッツェルは、たっぷりのバターを塗るのが正しい」とドイツ人は言う。「そうでもないよ」と言うドイツ人も。ブレッツェル愛の深さは予想を超えてました。

そして、この伝統的な薪を使った石窯で焼いてるパン屋さん。

オーナーの女性のかっこよさに...

August 20, 2016

トルコ人街のマーケット。
閉店間際、夕方の値引き合戦は、ベルリンでも大阪でも西陣でも、同じく血が騒ぐ。

そして、ベルリンの街を歩いていて思うのは、大人の楽しそうなこと。

August 19, 2016

今回、一番行きたかったベルリンのボタン専門店へ。
ココナッツボタンは、日本とはまた違った発色。アクセサリーのパーツにもよさそうですね。
フロッシュの一角で販売予定です。

August 17, 2016

今回、初めて麹パンの酵母ちゃんを抱えての渡航。到着後、恐る恐るフタを開けたら、プシュー!と大爆発。

あまりにも元気なので、到着翌日、夜明け前にライ麦パンを焼きました。粉は現地調達。

あらやだ、美味しく焼けたじゃない。

調子に乗って、翌日はプレーンなパンを麹酵母で焼きました。

これまた、美味しい!!

酵母ちゃんのポテンシャルの高さに、胸が躍ります。

August 2, 2016

去年に続き、今年の夏もちょっと長めのお休みをいただき、ドイツ、アイルランドへ行ってきます。

姉家族が暮らすベルリン。今回で4回目の旅になります。

元パン職人の知人に、ドイツパンについて教わったり、魅力的で使いやすいドイツの生活雑貨を仕入れたり。前回より滞在日数が多いので、じっくり楽しめそうです。

アイルランドの旅は、スタッフロビンちゃんがきっかけを作ってくれました。

地理に疎い私にとって、遠い遠い国です。でもロビンちゃんから聞く彼女の故郷アイルランドはとても魅力的な国なんです。

昔から大好きなバンドThe Pogues(ポーグス)、愛読書のひ...

Please reload

Some elements on this page did not load. Refresh your site & try again.

Recent Posts

December 31, 2017

December 30, 2017

October 10, 2017

September 17, 2017

Please